We keep all our promises Be us against the world...


by STEPyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アバター/avexさん・・・

今日は話題のアバターを観に行って来ました!!

3D映像ということは、なんか飛び出てきて驚いたりするのかな?とか、アトラクション的要素を期待していたのですが、それは無かったです(汗

でも、3Dの効果で、奥行きがすごくあって、臨場感タップリでした☆

話の内容もよくて、若干”もののけ姫”を思い出すようなストーリーでした(もちろん全然違うよ!
あ、”もののけ姫”よりも”ウォーリー”かな?

最終的にはさすがハリウッド!ハッピーエンドでした♪
それにしても、劇中に出てきたあの元海軍大佐、激うざかった><
しぶとすぎるし、最後まで生きとった><

まぁ、あんまし書くとネタバレになっちゃうからあれだけど、これは映画館で見たほうがいい映画ですよ!(宣伝!

さて、次ですが・・・avexについてです・・・。(Positiveな内容じゃないことはわかると思います 苦笑

知ってる人が大半だと思うけど、2月3日に倖田來未のベストがリリースされましたね。そして、その日は木村カエラのベストもリリースされました。

さて、初日のデイリーでは倖田が1位を取ったけれど、その後首位はカエラ嬢に持っていかれていますね。

はい!倖田側、結構必死になってきています(汗

・SHIDAX限定販売のCDを再入荷
・歴代アルバムのポスターをおまけにつけての通販
・リリースイベントで唄ったカバー「ラヴ イズ オーバー」をCD+着うたver.のみで着うた配信
・WonderGoo本社などでの急なトークイベント

どんだけ必死やねん~~~!!

別にいいやん。1位取らなくても。
これは倖田というか、会社が1位に固執しすぎだと思うんです。

一方のカエラ側はサプライズでButterflyのカラオケVer.を購入者限定で配信。
しかもこれは、発売前からサプライズあるよーって言ってた事やから、イメージとしては断然クリアやね。

avexはせっかくいいアーティストがいるのに、売り方やゴリ押しのせいで、イメージが悪くなってて、それがアーティストの評価にも繋がってるっていうことを、誰か教えてあげてください。

さて、気になるランキングの方は・・・倖田側の必死な対応虚しく、むしろカエラ側が売り上げを伸ばして首位にいますね。

今の時代に求められているのは”クリーン”なイメージなんですよね。
それはどこの業界でも言えることで、やっぱし悪いイメージが多いだけ、その会社の利益減少に繋がるんです。(日本経済新聞を読んでるおかげでこんなこと言えるようになりましたww

残念ながら・・・avexはクリーンなイメージではないし、倖田來未自体がクリーンなイメージではない。
今回の結果は、イメージという視点から見ても、また楽曲面から見ても、カエラが1位で文句は無いと思います。

倖田はもちろんいい曲たくさんあるんだけど、今回のベストに入ってる曲は何ら魅力的ではないんですよね・・・。
今までのオリアルと被るし、しかも軽い印象な曲が多いから・・・。
TABOO~の楽曲は◎だと思うんだけどね。

それより、どうしてオリジナルアルバムのCDのみver.を作らなかったのか?!
ベスト+着うた形態=2800円よりもオリアルonlyで2800円の方が買う人多かったはず。

誰が決めたん?!この形態。avexしっかりしなくちゃ、10年後には廃れた会社になるかもしれないですよ・・・。
[PR]
by STEPyou | 2010-02-07 23:24 | 日記